お店(日用品、お酒、他)事情などなど

オーストラリア生活

今はスマートフォンで何でも調べられる時代ですが、とにかくご紹介させていただきます。(´_ゝ`)

日用雑貨品を安く買うなら

(生活雑貨、家電、化粧品、衣類など結構何でも揃ってます。)※リンクの殆どはストアロケーターを貼りました。

city内

・Target (ターゲット)

・BIG W (ビッグ ダブリュー)

郊外

・K-mart (ケーマート)

・IKEA (アイケア)

※上記のお店は通常、夜8-9時ごろまで開いてます。

スーパーマーケット

店内にお酒コーナーは設けておらず、スーパーマーケットとアルコール取扱店は、提携してる店舗同士で隣接してます。メルボルンセントラル駅にあるColes とリカーショップは写真のように隣同士です。

・Coles(コールス)

  

コールス、毎週水曜日に更新で特価品が変わります。価格は他よりも安く設定していると思います。レシートの下のほうにはリカーショプでお得に買える割引クーポンが付いてることがあり、レジに提示しスキャンしてもらうと 例)ハイネケン瓶6本$18⇒$10で買ます。主にワイン、ビール、サイダー(アルコール入りのアップルサイダーなど)が対象です。

・Woolworth/Metro(ウールワース/メトロ)

Woolworthはほんの少し若干Colesよりも高いかな、と感じますが、買うものによってはお得です。私は基本ColesとWoolworthの媒体をチェックして買い物してます。ちなみに、レシートの下の部分、Colesと同様にワイン、ビール、サイダーのお得な割引クーポンが付いてたりします。

・ALDI(アルディ)

私は滅多に利用しませんが、とにかく安い!そうです。店内にお酒の販売もしてます。

・IGA(アイ・ジー・エー)

こじんまりとしたスーパーといった感じですね。値段はお高めですが、家の近くにあるので緊急時によく使います。アルコールも一緒に取り扱ってる店舗が多いので便利です。

※2018年7月1日から各スーパーマーケットの買い物ビニール袋が有料になりました。15セントと高くはないのですが、ショッピングバッグ(エコバッグ)を持参することをお勧めします。

リカーショプ

お酒を買う際や入店際に、IDを見せろと問われることがあります。オーストラリアでは18歳以下へのアルコール販売を固く禁止してます。え?じゃあ大丈夫じゃ?それが違うんです。アジア人は特に若く見られがちなので結構問われることがありますので、もしかしたら?顔写真付、英語表記ありの身分証明書、代表的なのはパスポートまたは国際免許証を持参で買いに行くことをお勧めします。

こちらではメジャーなお店の名前を紹介します。スーパーマーケットと提携してないお店はクリックするとCity内にある店舗の詳細が見れます。

・Liquorland(Colesと提携)

・BWS(Woolworthと提携)

・Dan Murphy’s(大きく品ぞろえも豊富)

・Vintage Cellars(厳選したワインやビールがあります)

写真の現像、コピー、印刷 オフィス用品なら

・Office Works

チェーン店です。City内に何店舗もありますので便利です。

電化製品、ゲーム、Music関係,パソコンなど

・JB Hi-Fi

チェーン店です。テレビや家電製品等も扱っているのはElizabeth Streetにある店舗。ゲーム関係や音楽関係(CD,レコード)、DVD、パソコなどはBourke Streetにある店舗。各店舗で取り扱い商品が違うこともあります。各店舗の取り扱いを調べてから行くといいです。(DFOサウスワーフ・アウトレットモールには大きなJBHi-Fiがあります)

タイトルとURLをコピーしました