メルボルン市内 観光スポット

観光

観光案内に必ずの紹介されている所も含め、私の観点からまとめたものをご紹介します。

建物編(写真スポット)

Flinders Street Station フリンダース ストリート ステーション

夜にはライトアップされて更に美しくなります。昼、夜とおススメです。下の写真のようにフェデレーションスクエア側のエントランスと、エリザベスストリート側のエントランスと違ったデザインになってますので、両方から是非📷

 

 

Princes Bridge プリンセス ブリッジ

フリンダース ストリート ステーション直ぐ近くにある、セントキルダロードを結ぶ橋です。こちらも昼間と夜と全く違った景色が楽しめます。写真はアングルは違いますが、プリンセス ブリッジから撮ったものです。

 

 

St Paul’s Cathedral セント ポールズ カセードラル

無料で中に入れます。写真は基本的に禁止ですが、$5を支払えば撮影許可が得られます。

綺麗なステンドグラスや洗礼された雰囲気に気持ちもリフレッシュされることでしょう。

Parlament House パーラメント ハウス

外観だけでも良し、または中にも入ることができますが、曜日と時間、人数がが限られてます。2018年10月現在では一般公開、一般訪問者は火曜日(公休を除く)の朝9:30、10:30、11:30、13:00からとなってます。25人になった時点で終了となります。6人以下は予約不要。セキュリティーチェックがありますので、必ず15分前には現地に居るようにしてください。また、詳しくはサイトをご参照ください。

 

St Patrick’s Cathedral セント パトリック カセードラル

パーラメントハウスから歩いてすぐにあります。建物のデザインやクラシックで重みある雰囲気の漂うこちらの教会は、外観だけでも満足できます。(私個人の意見です)中には無料で入れます。また、見学ツアーに参加もできます。ミサは毎日2~3回行われ、日曜日は5回行われます。

 

Carlton Gardens/Melbourne Museum カールトンガーデン/メルボルン ミュージアム

カールトンガーデンを散歩し、ミュージアムに行くのもいいかもしれませんね。

メルボルンミュージアムは通常大人18歳以上料金$15です。※用途に応じて料金は変わりますので詳しくはホームページをご覧ください。また、旅行会社でもパッケージチケットの取り扱いがある場合もあります。

 

メルボルンセントラル駅

ショッピングセンターと繋がっているメルボルンセントラル駅。下から眺める211mのタワーに思わずワ~っと足を止めてしまいます。元は博物館だったそうです。

 

・State Libraly of  Victoria ステイト ライブラリー オブ ヴィクトリア

大きな図書館です。中はコンピューター利用、勉強・読書などができるスペースが広く設けられ、一番上の階はまるで美女と野獣の本部屋のようです。天窓からは光が差し込み、静かな空間で集中して勉強などができます。私はよく学校の課題をしに行ってはウトウトしてました…。登録をして、FreeWifiも使えます。(郵便番号を問われるので3000と入れておけば大丈夫です)ちょっと休憩に良いですね。

グルメ・外食編

Lygon Street ライゴン ストリート

またの名をリトル・イタリア。カフェやレストランで賑わう人気のライゴンストリート。本格的な料理や美味しいお酒が楽しめます。映画館や、人気のカフェ、ブルネッティー カールトンもあります。

 

China Town チャイナ タウン

Swanston Streetと交わるLittle Bourke Streetにあるチャイナタウン。ダンプリング(小麦粉を練ってゆでた団子、つまり小籠包、蒸し餃子、焼き餃子)が食べたかったら断然チャイナタウンです。ダンプリング以外にも本格チャイニーズヌードル料理、チャーハンも美味しいです。B.Y.O(有料でお酒持ち込み可)のお店も多く、安くお腹いっぱい食べれます。シェアして頂くのがベターですね。持ち帰りできるところが多いので、残ってしまったらお持ち帰りもできます。

Market 市場編

Qeen Victoria Market ヴィクトリア マーケット

こちらは必ずと言っていいほど観光スポットの一つに入ってます。生ガキも買ってすぐに食べられます。濃厚な味に思わずため息です。

月曜・水曜が定休日

火曜・木曜 8‐14時

金曜・土曜 8-15時

日曜 9-16時

6,7,8月はウィンターナイトマーケットも開催してます。詳しくはホームページでご確認下さい。

 

South Melbourne Market サウスメルボルン マーケット

こちらもヴィクトリアマーケットに負けず劣らずの人気マーケット。

月曜・火曜・木曜が定休日

水曜・土曜・日曜は8-16時

金曜のみ8-17時

2019年1月2月にはナイトマーケットも開催されるようです。生ガキはもちろん、季節にもよりますが、なんとウニも食べられます!

 

Prahran Market プラーラン マーケット

こちらは観光客は少なく、ローカルの人達が多いです。Cityからトラムで約25-35分、電車と徒歩では約35分の所にあります。こちらのマーケット近くには不二マートという日本のお店(スーパーマーケット)があります。

月曜・水曜が定休日

火曜・木曜・金曜・土曜 7-17時

日曜は10-15時

ウォーキングがてら編

・National Garally of Victoria ナショナル ギャラリー オブ ヴィクトリア

略してNGV。無料で観られるスベースもあります。去年(2017年)は葛飾北斎の画集がNGVへ来たので、チケットを購入し入りましたが、沢山の人が集まったため、チケット購入、更には入場するまで待ちました。

 

・Royal Botanic Gardens Victoria  ロイヤル ボタニックガーデン ヴィクトリア

セントキルダロード沿いを南(Shrine of Remembranceの方向)に歩いて行くと左手になります。夏には芝生に寝転んで寛ぐ人達も多く、自然による癒しの場ともなってます。また、ランニングにもバッチリです。

 

・Shrine of Remembrance シュライン オブ リメンバランス

フリンダース ストリート駅、セントキルダロードからも見えます。無料で中にも入れ、展望デッキからは360度、違った角度からメルボルンを見渡せます。

ちょっと離れて編

・St Kilda (Beach) セントキルダ ビーチ

Cityからはトラムで約30-35分の所にあるセントキルダ。おしゃれなカフェやバーがあり、Cityとはちょっと違った雰囲気が楽しめます。ビーチ沿いにはバーやレストランもあり、夏は多くの人が足を運びます。また、Luna Park(ルナ パーク)という大きく口を開けたエントランスがシンボル(ちょっと怖い?笑)のテーマパークもあり、子供も楽しめます。

 

ショッピング編

・Bourke Street Mall バークストリート モール

こちらはメイン ショッピング ストリート。H&M、ZARA、David Jones、Myer 他カジュアルショプなどなどお買い物するならこの辺りがおススメ。更には

・Emporium Melbourne エンポリウム メルボルン

なんと、David Jones、Myerと繋がってます 。全てのフロアが繋がってるわけではありませんが、とーっても楽ちんに移動ができます。更には

・Melbourne Central  メルボルン セントラル

にも最終的に繋がってます。雨の日なんかは大助かりです。

 

ちょっと離れたところにあるショッピングモール

・DFO South Wharf ディー エフ オー サウス ワーフ

Direct Factory Outletsの略で、アウトレット ショッピングセンター。

・The Direct Docklands ザ ダイレクト ドッグランズ

こちらもアウトレットモールです。観覧車もあります。

タイトルとURLをコピーしました