Busking バスキング許可取得方法

オーストラリア生活

Busking バスキング

メルボルン市内を歩いていると、決まったスポットなどでバスキングをしている方々を目にしたり、耳にします。稀に日本人の方が歌ってたりすると嬉しかったりします。昔、語学学校で会った台湾の男の子、ダンスがとてもうまく、副業としてバスキングをし、1人で踊りチップをもらって生計を立ててました。

そんなバスキング、無許可でやると罰金を取られます。ならどうしたら?ということで、今回はバスキングの許可の取り方を書きました。

Busking Permits Cty of Melbourneこちらのウェブサイト参照。

Discriotion 説明

ストリートシアターやその他の形態での演劇、エンターテインメントを路上または公共の広場で披露をする際にこの許可が必要です。

主なバスキング項目は以下の通り

・楽器演奏

・舗装アート

・歌う

・ジャグリング

・ダンス

・パントマイム

・人まね

・人形劇

・パフォーマンス アート

・暗唱

・他の演劇的、視覚的活動または、寄付を集めるための活動(ただし、設定された料金の寄付ではない)

 

オンライン申請

・オンライン(携帯からも可)または用紙による申請。(カウンシルへ申請書の提出)

 

赤枠Add applicant+ をクリックし

 

名前を入力したらNext 次へ

上から、タイトル、名前、名字、住所、サバーブ名、州、ポストコード、電話番号、e-mailアドレスを入力。

 

許可タイプを選択。

 

機関を選びます。もし、何かを販売したい際にはMerchandiseマーチャンダイズ欄を入力。

 

パフォーマンスの詳細を記入。Dangerous goodsは危険なものはもちろん持ち込まないので、Noで。

 

上記内容が正しく、規約に目を通し、同意にチェックを入れNext 次へ。

 

最後に支払です。クレジットカードの詳細を入力し、完了です。

 

 

Safety, Amenity and Performance Reviews (安全性、快適性そしてパフォーマンスの見直し、復習)講習会の予約、出席

・Safety, Amenity and Performance Reviewsに出席すること。予約はBook a Safety, amenity and performance reviewからできます。右のほうにある、SELECT A DATEから日にちと時間を選んでください。※2週間に1度のみだそうです。

場所は

Council House Two

240 Little Collins Street

Melbourne, VIC 3000

いずれかの1つを持参します。

・顔写真付き身分証明書(パスポートなど)

・オーストラリア運転免許(所持してる方のみ)

・銀行キャッシュカードまた署名されたクレジットカード

・学生証またはオーストラリアで発行された年齢確認証(Proof of age card)

・メディケアカード

審査後に何も問題がなければその日に許可が下り、講習会受講後に許可証が貰えます。

 

今回で私はバスキング許可について勉強になりました。ARTで個性豊かな街メルボルン♪皆さまのご活躍を心より応援いたします。

タイトルとURLをコピーしました