国際恋愛について、私とD君。 その2

オーストラリア生活

私とD君。

馴れ初めは前回お話した通りで、今回は私達の性格や、日常なんかを書いてみようかと思います。ノロケ話などは一切ありません。

まず、基本情報ですが…

・人見知り、知らない人が大勢集まるパーティーなど苦手

・基本面倒くさがり

・几帳面ではないが、掃除や片付け整理整頓が好き

・日本食大好き、特に寿司、刺身、納豆

・お酒好き、特にビール、ワイン

・優柔不断、特にレストランを決められない

・後はなんだろう…嫌なものは徹底して嫌(ただの我儘?)

D君

・頭がいいけど抜けてる

・ゲーマー、若干オタク傾向にある

・同じく人見知りで物静か(でも、自分の好きな話は延々と話す…)

・努力家、毎日勉強中

・とても優しいが、たまに空気読めず

・大食い

・変なこだわり持ち(玉ねぎを炒めるのに謎に時間を掛ける、お気に入りのTシャツを穴が開くまで、または開いてても着続ける、他…)

・物欲がない

・シャワーがえらい長い

などなど。細かく言えばもっとですが、こんな感じです。

喧嘩が多い話

彼は口をあまり開けずモソモソっと喋るので、最初の頃はよく彼の言っていることが分からなかったのですが、(逆に彼もそうだったでしょう)付き合っていくうちに耳も慣れました。私達の最大の悩みは…喧嘩が多い。しかもよく埒が明かないのです。というのも、色んなことが原因で喧嘩になるのですが(と言っても毎回私が怒るパターン)彼は”抜け作くん”なところが多いので、よく私の毛を大きなブラシで逆なでしてくれます👹

例えば…私が買ってきたお気に入りワインを2本、ゲームをしながら勝手に飲み干し(私は先に寝てしまった。)翌日の彼は案の定ひどい二日酔い。その日彼は初めて体調不良で会社を休みました…。苦しそうだったのでポカリを買ってきたり、トイレを掃除したり…。これが初めてではなく、二日酔いの面倒をみることは何度かあり、薬を買いに走ったことも。当の本人は頼りのない声で

D君「あ、ありがとう…」

私「仕方ないね。でも、ちゃんと自己管理して。飲みすぎ禁止。」

D君「はい。」

しかし、時間や日が立つとケロッ忘れちゃうんですねーまた飲みすぎます。若いしこれも勉強だなと目をつぶっていましたが、何度も繰り返された時にはさすがに私も呆れましてね。を入れました👹

カップルあるある?キレにキレましたの話

他にもあります。これは同棲カップル”あるある”しょうかね?買い物、掃除洗濯、ご飯の用意はほぼ私。彼の使う日用品も察して買ってました。重い荷物を抱え、手首が痛くなる思いを何度も繰り返す日々。それに対して何の感謝も見せず、当然のことのような素振りの彼。私が彼に「買い物とか手伝ってよ。」と早く言えば良かったのですが、耐えに耐えた私はある日の晩 プチッ、いや、ブチっと切れました。

それは、ある夜のこと。明日は唐揚げが食べたいと言い出したので、次の日その通り買い物・準備をし、夕方になるとD君「今、会社出ました。」私「OK。お腹空いてる?」の返事を送るも返事がなかったので、彼の帰って来るタイミングに合わせて揚げました。帰ってきて熱々の唐揚げできてたら嬉しいだろうなーと。しかし、帰ってきた彼の反応は鈍く「あぁ、唐揚げって言ったっけ?まだお腹空いてないんだけど。」これまたボソッと・・・

「え?今なんて?」

怒るとなぜか英語がスラスラ出てくるんですけどね。いやーキレちゃいました。

「私はあんたのお母さんでもお手伝いさんでもないわ!毎度私が買い物行って、重い荷物運んで帰ってきてさ。特にビール瓶重いのに、それもよく一気に飲んじゃうし。してくれて当然と思うな!人の気持ち考えてよ‼‼‼‼‼」

私のキレように唖然としていた彼は我に返り、ひたすら謝ってきては、

「でも、君はそんなことしなくていいし、(買い物、食事の準備)手伝って欲しければ言ってくれればいいのに…」

( ゚Д゚)

YES!イエース!ごもっともですよ!しかし怒りが頂点まで上っている私は、

「なんでいちいち言わなきゃいけないの?言わなきゃ分かんないの⁈察せないの?」

彼はたじたじでしたが、沢山謝ってくれ…結果、買い物、ご飯の用意は協力し合う、したくないことはしないで良し、言いたいことはすぐに言う、ということで和解(笑)

時間がたつと私もちょっと悪かったなと反省し、そのことを友人のAちゃんに話したところ、

「こっちの人は察するってないからねー。ほら日本人て言葉なくとも察する能力あるじゃん?こっちの人にそれ求めちゃいかんとよ。しかも、そんな無理して家事全部せんでもよかとー!」

そうか、そうか納得。これからは我慢せずに嫌ものは嫌とはっきり伝えないとダメなんだなと、そしてこうしてくれたらいいな、は一切なし、と学びました。、厄介なことに私はつい我慢をしてしまう癖があるのでこれを直すのは大変でした。今では大丈夫です。

他にも大きな喧嘩話ありますが、超個人的な事なので控えておきます💦

喧嘩話で終わってしまいそうなのですが(-_-;)

 

喧嘩をするにつれ徐々に成長するD君。

人は変わらない、と諦めてましたが、学ぶんですね。少しずつですが彼は変わりました、変わってきてます。以前は喧嘩後、お得意のケロり、何のことですか?の態度だった彼でした。しかし、徐々に私のキレるポイントを把握してきたのか、喧嘩後には率先して洗濯物を畳んだり、食器洗いや片付けの手伝いをしてくれます。

更に覚えた技が、花束を隠しながら帰ってきてはサプライズでプレゼントしてくれます。というのもこれは私が「女はちょっとしたことで喜ぶんだよ、例えば花束のプレゼントとか、安くても小さな小物とかさ。」と教えたのですが、それを覚えたらしく喧嘩後は頻度良くくれるようになりました☺育て甲斐がある?というのでしょうか…やっぱりまるで息子?私も彼で学んだり、自分を見返すことも多くなりましたが…喧嘩は本当に心身共に疲れます。

普通の時

もちろん、普段は至って平和です。現在彼は社会人をしながらパートタイムで大学に通ってます。なので、平日仕事が終わり帰宅後には勉強。金曜は夜外食しリラックス、土日は朝からある時間まで勉強し、その後はバーに行ったり、買い物に行ったりしてリラックス。本当は一緒に小旅行などちょっとでも遠くに足を運んで違う街の雰囲気なんかを楽しみたいのですが、彼が忙しいので断念中です。何かと制限された生活ですが、なんとか今は平和を保ってます。歳も違うので色んな面で私が大人の対応をしなければ…と思うのですが、器がおちょこ並みの私にはなかなか難しく、大きな課題です。悩んだ時、よくグーグルで「年下彼氏、国際恋愛つらい、イライラ、オーストラリアン彼氏」(笑)などで検索しては他の方々の意見を参考にしてます。Be positive!喧嘩するほど仲が良い、と思うようにします💦

タイトルとURLをコピーしました