みんな大好き!BBQができる場所

オーストラリア生活

バーベキュー大好きオーストラリアン♪

オーストラリアと言って上がってくる言葉がなんとバーベキュー。またの名をBarbie バービー。と言っても本格的に炭を熾こしてするバーベキューではなく、プレート、グリル網付きのBBQ機を使ってのバーベキュー。もはや家庭に一台はある必需品。日本でいう…炊飯器?いやホットプレートと言ったところでしょうか?焼き肉をする感覚のような…。とにかく、オーストラリアが発見されたオーストラリアデーの日はもちろん、週末の天気のいい日なんかはホームパーティーでBBQをしたり、ちょっと人の集まった夕飯時など、普通にいつでもします。私はランチからのBBQが大好きで、何故ならビールを飲みながら楽しめるので(家でBBQの場合)☺

公共のBBQエリアで見かけました、カップル2人のみで楽しんでるところを。なんか、オージーっぽいデート?いいなぁーと思いました。

バーベキュー台が設置している場所(無料)

Batman Park/Batman Park Public BBQ

2台のBBQ代があります。使用するには早い者勝ちです。

Docklands Park

散歩、読書にも向いてる公園。さらにBBQもできます。

Public BBQ

川沿いにある大きく景色の良いBBQエリアです。

Melbourne Netball Pty Ltd

検索で詳細が出てこなかったのですが、BBQしたことがあります。クイーン・ヴィクトリアマーケット近くの公園。Flag Staff Gardens Playground近くです。リンクはネットボールのサイトですが、その近くにあります。

 

オーストラリア・外でお酒は法律違反

州によっても法が違いますが、基本は✖

BBQと言えばビール!(じゃなかったら大丈夫です💦)

日本のように新幹線でビール缶プシュッ、お花見で飲み会、オーストラリアではできないんです。主催者が許可を取得済みのイベント内などではOKですが、それ以外では違法です。

なので、あからさまに飲んでワイワイBBQをしまうのご法度。しかし…やっぱりちょっとくらい?と思いますよね?

前に、語学学校のイベントでBBQをした時のこと。先生も含め総勢30人ほどになったのですが、生徒の何人かが、こそッとなのか知らなかったのか、持ってきてました、ビール。私は小心者なので「え?いいの?」と、心配していたのですが、先生も一緒に飲んでたので「いいの、か。あまり公にしなければ?」本当のところ、」調べました。

そんなに警察も厳しくはないそうですが、BBQをしながらお酒のラベルなどを隠し、嗜む程度なら大丈夫のようです。経験上、お酒飲んでませんよーのような雰囲気も大切かと思います。飲んで騒ぐような行為はモチロンいけません。

 

BBQ後 お片付け

これは基本中の基本ですね。終わったら綺麗にして、元の状態と同じようにします。日本人あるあるですが、元がそんなに綺麗でない時もあります。が、使用後はものすごく綺麗にするという…というのも、私は片付け担当を自ら申し出まして、鉄板から調理台までピカピカにしました、次の人が心地いいように使えるようにと(笑)性格上、気になるととことんなので😶ゴミは近くのごみ箱に又はゴミ捨てステーションへ(大きなゴミ用コンテナがあります。)

 

終わりに

何度か野外BBQに参加しましたが、やっぱり天気のいい日にBBQって気分もいいし、楽しいですね。焼いてる食材も、普通にスーパーで買ってきたスナックも何故かより美味しく感じます。私はBBQ大好きです!が、

‼‼飲酒運転は絶対に絶対にいけません‼‼

以前はヴィクトリア州でもビール一杯までは大丈夫だったらしいのですが、最近は厳しく変わりました。どの国に居ても飲んだら乗るな!です。徹底しましょう。

あとは、近くに公衆トイレがあってもトイレットペーパーがないことが多いので、トイレットペーパー持参のほうが安心です。

 

タイトルとURLをコピーしました