オーストラリアのシミ取りクリームを使ってみたところ…

オーストラリア生活

お肌ケアを全くしていなかった私。

ワーキングホリデー時代、全く肌のことを気にしておらず、化粧水は使わず乳液のみ。日中は日焼け止めも塗らずに生活をしていました。するとある日、明るい所場所でまじまじと自分の顔を見た、その時…

「はっ!?」

今までは瞼を上にあげても出来なかった額のシワがあるじゃないですか!?ショックでしばらく額を触っては伸ばし、放心状態でした。更には、異常に増えたシミ・そばかす…😢それからは自分の怠惰に反省をし、友人の勧めで毎日化粧水をジャブジャブこれでもかと顔につけ、乳液も保湿効果の高いものを何度も塗り、何とか徐々に肌が戻って来ました。しかし!しみ・・・。こればっかりはサプリを飲んでも何をしても薄くはならず、濃くなっていく一方。日本に帰国した時に一度、エステサロンに行ってシミ除去の見積もりを出してもらったところ、3mm程度のしみ×2で29,000円と言われ、そんなにお金は掛けられない!と断念。そこで、調べに調べオーストラリアで見つけました。シミが消えていくクリーム。ある方のブログや、現地の人の感想を参考に思い切って使ってみました。

 

シミが薄く、消えていくクリーム 

John Plunkett Superfade Original Cream 

ジョン プランケット スーパーフェイドクリーム(日本では販売されてません。)

強い薬なのでシミの部分のみに薄く塗ります。また、紫外線を浴びてしまうとシミが余計に濃くなってしまう可能性が高いそうで、日中は使用せず、夜のみ塗りました。

2018年3月22日から使い始めました。※写真の色や明るさの加工は一切してません。

シミの部分のみに薄く塗ります。

 

2017年3月24日 使用後2日目で赤くなってきます。

 

2017年3月27日 使用後5日目。赤みは継続、皮膚は白く乾燥して薄皮が剝けてきます。(欲張って写真右上の小さなシミにも塗ってましたが、少し化膿し、膿みが出てきたので止めました💦知り合いにも止められました。)乾燥対策で保湿クリームを頻繁に塗りました。

 

2017年3月30日 使用後8日目。赤みと乾燥とは変わらず。保湿クリームを頻繁に塗りました。

 

2017年4月2日 使用後11日目。赤みも少し落ち着いてきて、シミも薄くなってきました。保湿クリームはずっと頻繁に塗りました。

 

2017年4月5日 使用後14日目。赤みがまた出てきましたが、保湿クリームを塗り、使用を一日止めるなどして肌の調子に合わせました。

 

2017年4月6日 使用後16日目。ほとんど見えなくなるほど薄くなりました!我慢した甲斐があります。2017年の4月10日、使用後20日目に止めました。

 

2017年4月13日 使用を止めてから3日後にはこのようになりました。赤みや乾燥と戦い、我慢した結果です。

 

使用して良かった点・悪かった点

私は目の横にある小さなシミや、ほっぺの上の小さなシミにも使用してみましたが、なぜか痒くなり、膿が出始めたので直ぐに止めました。一番気になっていた大きめのシミのみ、夜寝る前に塗りました。朝にはしっかり洗顔し、赤みや乾燥が気になりましたが、保湿クリームを塗り、日中は紫外線には絶対に当たらないよう日焼け止めクリームをしっかりと塗り、万全を尽くしました。時にはバンドエイドも貼ったりもしました。

良かった点は、気になっていたシミが消えたこと。悪かった点は、赤みが出ることと乾燥。敏感肌なので膿が出てきたときには物凄く焦りました💦注意事項を何度も読み返し、ネットでも調べてから挑みましたので、使用する際には十分な下調べは必要です。

 

お終いに

最近本当に色白で綺麗な若者が増えたなーと思います。化粧品の開発の進化のお陰もあるんでようが、日頃のお手入れ、お肌ケアをきちんとしてるからなんでしょうね。若いころからもっとキチンとお肌ケアしておけば良かったと後悔です。が、今からでも遅くはないと信じ、日々お肌のケアを心掛けてます。オーストラリアは紫外線が強いので日本に居る時以上に気をつけなければな、と思います。

タイトルとURLをコピーしました