利子高め・特権あり・オーストラリア銀行について

オーストラリア生活

利子高め・特権あり・オーストラリア銀行について

オーストラリアには地方銀行、ニュージーランドとも提携している銀行やオーストラリア国内に多くの支店を持つメジャーな銀行とあり、それぞれの特徴などをまとめてみました。

現地での銀行講座開設に必要な物

学生/ワーキンホリデー編

・顔写真付き身分証明書(パスポート)

・オーストラリアの住所が確認できる物

・連絡の取れる電話番号(携帯番号)

・念のためクレジットカード/現金

・学生なら学生ビザ Visa Grant Nortification Letter

※オーストラリアに入国後6週間以内に手続きをすると良いです。それ以降になるとパスポート以外の身分証明書類を求められます。

移住者向け、海外からの銀行口座開設 編

オーストラリア・4大銀行(Commonwealth Bank、Australia and New Zealand Banking Group (ANZ)、National Australian Bank (NAB)、Westpac Bank)は条件を満たせばオーストラリア国外からの銀行口座開設が可能です。

オンラインからの手続きができ、一般的な条件は

・オーストラリア国内に住む住所

・visaの種類/詳細(全てのビザの種類が認められるわけではない為)

・自分の職業、オーストラリア国内で就こうとする職の詳細・タイプ

・身分証明(パスポート)

各銀行の口座開設の要件

Commonwealth Bank コモンウェルス銀行 編

移住者が利用できる口座には、オーストラリアで暮らして働くことを計画している人の為の口座、学生の為の学生口座の2種類があります。

口座を開設する為の要件

・オーストラリアへ移住又は住む、働く

・到着する最大3か月前から口座開設ができる

・到着前にNetBankにを介して残高の確認ができる

・オーストラリアに到着後の12か月間は月額料金は無料

コモンウェルス銀行・口座開設のページ(英語)

 

Australia and New Zealand Bank (ANZ) エー エヌ ゼット銀行 編

ANZ銀行では、ニュージーランドまたはオーストラリアに移住する人、就労する人、企業、学生の為の口座を提供し、これらのタイプの口座を海外から開設することができます。

口座を開設する為の要件

・到着する最大12か月前から口座開設手続き可能

・12歳以上であること

・現在、本人がオーストラリア移住者ではないこと

・外国税の詳細を提出する必要があることもある

ANZ銀行・口座開設のページ(英語)

 

National Australia Bank (NAB) ナショナル オーストラリア(ナブ)銀行 編

オンラインにて口座開設ができます。

口座を開設する為の要件

・到着する最大12か月前から口座開設手続き可能

・オーストラリアに移住、働く、または就学する予定である

・18歳以上である

・パスポート

・到着予定日と都市

NAB銀行・口座開設のページ(英語)

 

Westpac Bank ウェストパック銀行 編

オーストラリアの住所は必要なく、到着の最大12か月前から口座開設手続きができます。口座が開設できると国際送金ができ、またNetBankを介して口座管理ができます。オーストラリアに到着後にお金を引き出すことができますが、最初に身分確認が必要です。

口座を開設する為の要件

・12歳以上であること

・12か月以内に必ずオーストラリアへ到着する予定がある

・本人名義のみの登録、本人名義のみの口座保持であること

・到着後、12か月以内に身分確認を完了させる(身分確認完了の前は資金の引き出し不可)

・オンラインバンキングへ申し込みができ、その後利用ができる

ウェストパック銀行・口座開設のページ()(英語)

 

各銀行の利子や特権

オーストラリアの銀行の利子は日本の利子に比べはるかに率が高く、資金を増やす為に口座を開設している方も多いようです。口座の種類は普通口座(Saving Account)当座預金口座(Cheque Account)定期口座(Term Deposit)インターネット口座とあります。

定期預金(Term Deposit)利子ランキング 2018年9月 CANSTARサイト参照)

※個人定期預金$50,000を投資した場合

1年間

銀行名 支払期間 1年間の利子率 1年間推定利子金額
nab 毎年 2.40 $1,200
ANZ※1 毎年 2.30 $1,150
Commonwealth 毎年 2.30 $1,150
Westpac 毎年 2.30 $1,150
Westpac 毎年 2.30 $1,150
ANZ 毎年 1.50 $750

※1Advance Notice Term Deposit

2年間

※個人定期預金$50,000を投資した場合

銀行名 支払期間 2年間の利子率 1年間推定利子金額
Commonwealth 毎年 2.70 $2,569.90
ANZ※1 毎年 2.60 $2,474.72
nab 毎年 2.60 $2,474.72
Westpac 毎年 2.40 $2,284.35
ANZ 毎年 1.90 $1,808.45

※1Advance Notice Term Deposit

詳しくは各銀行ホームページにてご確認下さい。

おすすめ銀行

私と彼の共同口座を作るために選んだING銀行。こちらはとても利率が良く、人気です。しかし、預金方法はインターネット振り込みのみなので、他のオーストラリアの銀行口座を持っている方にお勧めです。日本と同様、他の銀行からの振り込みが処理され反映されるには時間がかかります。

ING銀行 定期預金には最低$10,000が必要です。支払期間は毎年、年間利子率は2.85%。また、EVERYDAY BANKING Orange Everyday口座とSAVINGS ACCOUNT Savings Maximiser口座とあります。

・EVERYDAY BANKING Orange Everyday口座は毎月1,000ドル以上の預金をし、毎月5回以上のカード支払い利用で月額は無料になります。

・SAVINGS ACCOUNT Savings Maximiser口座は利子は通常1.0%ですが、条件を満たすと毎年2.80%+1.80%のボーナス利子も含みます。

条件:Orange Everyday口座を持っていて、月額1000ドル以上の預金を入金し、毎月5回以上のカード支払いをした場合+支払いが決済されているの場合。

1つの口座で$ 100,000まで預金可能です。

※詳しくはING銀行ホームページにてご確認下さい。

口座開設方法

インターネットから口座開設をします。国籍、生年月日、住所、電話番号などを入力し進んでいきます。オンライン申請が完了すると、身分証明の為にINGから送られてくるPDFドキュメントを印刷し、用紙に記入し、パスポートを持ってPost Officeへ行き証明してもらいます。その後は身分証明が確認されると口座が開設できた旨のメールがING銀行から来ます。2-5日程度でカードが届きます。

お終いに

各銀行によって違うので、よく吟味して口座を持つことが一番ですね。私はワーキンホリデーの時からお世話になってるANZ銀行とING銀行を利用してます。どちらも満足です。支店やATMの台数が多いのはコモンウェルス銀行なので、コモンウェルス銀行を利用している人も多いです。

タイトルとURLをコピーしました