パートナービザ関係~久しぶりに来ましたイミグレーションからの連絡~最新

オーストラリアン ビザ

久しぶりに来ましたイミグレーションからの連絡

申請してから二度目の連絡が2018/11/14に来ました。それは…

必要書類の追加提出をお願いします。

ほほう、そう来ましたか(*_*)私はほぼ重要とされている書類はイミアカウントからアップしたのですがまだ足りなかったようで。

メールに記載されている必要書類とやらは以下の3項目に関連した物。

・12か月以上交際しているという証明(例:二人の共同口座の預金残高証明書、二人の名前が載っている光熱費などの領収書、二人の署名付きアパート契約書などなど)

・日本の無犯罪証明書(渡航証明書)

・オーストラリアのAustralian Federal Policeによる無犯罪証明書(提出されたのもが有効期限切れの為)

でしたが、オーストラリアの無犯罪証明書は有効期限切れとの理由付きだったので納得しましたが、他の二つには疑問が。なぜなら12か月交際してる一緒に住んでる証明はアパート契約書や、共同口座の預金残高証明書を既に提出済み。他にも私と彼がそれぞれに二人の関係について書いた長~い文。写真も最近の物を提出しました。まだ?疑ってらっしゃる?それとも何?

28日以内に何かしらのアクションがない場合または連絡がない場合はビザの審査に影響があるとのこと。

とにかく、すぐにオーストラリアの無犯罪証明書はオンラインにて手続きをし、書類が届くのを待つのみ。他の二つに関しては、もう一度アパート契約書を一枚一枚スキャンし、PDFファイルに。同じアパートに住むのを一年更新したのでその時の契約書もスキャンし、PDFファイルに。それらをアタッチしました。

では日本の無犯罪証明書はどうしたら?そこで私がしたこと

(これが正しい方法ではありません)

これは28日間以内には提出できないので、まずメールの送信元、オーストラリア大使館マニラへ電話連絡してみました。音声ガイダンスに従い、問い合わせ内容にあった番号をプッシュ。すると直ぐに職員が出ました。早い!オーストラリアのイミグレに掛けた時は朝一でも既に順番待ちの状態で2時間待ちました。

職員「どうなさいましたか?何についてのお問い合わせですか?」

私 「私のパートナービザについてですが、ドキュメントの追加リクエストメールを受け取りましたが、日本の無犯罪証明書は28日以内には提出できないので連絡しました。」

職員「チェックリストの物は必ず提出が原則ですが、28日以内にできない場合は送られてきたメール宛にその理由を書いて連絡してください。でも、絶対に揃えてもらいますよ。」

私「はぁ、分かりました。では念のためにお聞きしますが、返信連絡する先を教えて頂けませんか?」

なぜなら以前、直で返信もとに返信した際「これは自動返信です。これには返信しないでください。」という経験があったので、私は若干疑ってたのであえて聞きました。すると、

職員「だから!メール来たところに返信すればいいんです!」

え?なぜ怒ってん?「分かりました。ありがとうございました。」と電話を切り、即メールを作成し送信。

しかし、ものの5分後には自動返信メールが。やっぱりなぁ…。私が理解してないせいなのか??私が理解できてないんだ。と思い直し、もう一度最初に来た通知メールをじっくり読むと、何やらイミアカウントのUpdate detailsを使って連絡してくださいと。パートナーのD君にこれで合ってるよね?と聞いても「んー多分。なんか少し分かりにくい言い回しだね。」という反応。もういいや、イチかバチか。

とにかく、早めの対策!ということで、Immiアカウントの”Notification of changes in circumstances”から28日以内にでき兼ねる理由やその状況について等の詳細を書いてSubmitして終了。

どんな返事が来るか、はたまたどんな展開になるかは分かりません。

2018年11月21日にイミグレーションからメール連絡が来ました。日本の無犯罪証明書の提出が遅れる旨、承知しました。他の書類は28日以内に提出をお願いします、と。ホッと一息。帰ったらすぐに日本の無犯罪証明書を取りに行きます!!あーー本当に大変💦

日本に帰ったらまずやらざるを得ない事が増えました・・・💦

無事に来年テンポラリーが下りてくれますように。

タイトルとURLをコピーしました